読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たちかわさんのつれづれ日記

北海道十勝で生まれ育ち、幼稚園教諭➔お母さん➔子育て支援に従事と、大人になってからの四半世紀、ずっと子どもに関わり続けてきたワタシ。最近は”サスティナブル(持続可能な)”、”ダイバーシティ(多様性)”なんて横文字を良く耳にするけれどそれらの言葉は私達の日々の暮らしにどう関わっているのだろう。目先の事と将来の事、遠近両用シニアグラスの様な視点で日々の暮らしの中で気づいた事をツラツラとつづって行きますのでお時間のある方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

街のどこに集まる??

こんにちは。

昨日娘が住む街に家族で行ってきた話の続きです。

私も夫も食べることが好きなので、「今日はどこに??」と作戦を立てるのが出かけたときの楽しみの一つになっています。

今回夫が見つけてきたのが「エコーセンター」と言うまちの総合施設内にある「カフェ」でした。

「カフェ~?」と、夫の顔とカフェの入り口を何度か視線を反復しながら店内へ。

店内はいわゆる「会館の食堂」と言う感じではなく、かといって気取り過ぎているわけでもなく家族連れやカップル、それにジャージと長靴のおじ様までバリエーションにとんだ客層でした。

メニューも女性を意識した物ばかりではなくしっかりとボリュームもあり食べ盛り息子も満腹になったようです。

f:id:miho-tachikawa:20150322205604j:plain

できるだけ地元の食材で作られている、玄米をお店で精米して使っている、白米と玄米を選べる等々至る所にググッとハートが掴まれるポイントがありましたよ~。

f:id:miho-tachikawa:20150322210106j:plain

中でもいいな~と思ったのがちゃんと離乳食のメニューがあるところ。

f:id:miho-tachikawa:20150322210248j:plain

最近はファミレスにも離乳食メニューってあるのでしょうか。わたしの長男が小さな頃は外出先での食事にとても困っていたのでこんな安心メニューがあるのがとてもうらやましいなと思いました♪

この施設には図書館が入っているので、お子さんとゆっくり過ごすことができそうですね。

東京の武蔵野市にも、図書館併設した複合施設があって、地下には高校生達が集えるスペースもあるそうです。最近はこうした複合した施設が多いのですね。

芽室町にはすでに十分な施設が整っているのですがもしこの様に小さな子を持つママ達からお年寄りの方までが一緒に集える使い方をするとなるとどんなアイディアがあるかな~と考えると楽しいですよね。

ではでは~。

 こちらから見ることができるので良かったらどうぞ~。

 武蔵野プレイス

網走市エコーセンター2000