読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たちかわさんのつれづれ日記

北海道十勝で生まれ育ち、幼稚園教諭➔お母さん➔子育て支援に従事と、大人になってからの四半世紀、ずっと子どもに関わり続けてきたワタシ。最近は”サスティナブル(持続可能な)”、”ダイバーシティ(多様性)”なんて横文字を良く耳にするけれどそれらの言葉は私達の日々の暮らしにどう関わっているのだろう。目先の事と将来の事、遠近両用シニアグラスの様な視点で日々の暮らしの中で気づいた事をツラツラとつづって行きますのでお時間のある方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

自分を振り返る日でした

こんにちは〜。
今日は懐かしい皆さんと久し振りにお会いして沢山おしゃべりを楽しんできました。
実は私、学生時代からバレーボールを続けていたご縁で短大卒業後に芽室に住むことになったのですが、今日お会いした皆さんは当時とてもお世話になった先輩たちでした。(芽室町の町技がバレーボールだった事ご存知でした⁇)

今の見た目は仮の姿で中身は当時のまま!なんてお互いに傷口をいたわりながら?楽しいひと時を過ごしてきましたが、私もこう見えて(どう見えて⁇)社会人のチームに所属し6人制のバレーボールをプレーしていたのですよ〜。

今日お会いした中には私の高校時代からお世話になっている方もいらして、監督をしていた先生達の想い出話にも花が咲きました。
『シイタケ』とか『大仏』とか、今思えばヒドいあだ名を付けて陰で先生たちを呼んでいたな〜とか。(笑)

そうして大仏と呼ばれていた、ホントに仏様のように穏やかで、どうしようもない私達をいつも見守ってくれていた先生が大切なご家族を四年前の今日津波で亡くした事をふと想い出し、その事をぐっと心の底で噛みしめました。

想い出すと、こんな年齢になっても涙が出そうになるくらい懐かしくて大切な時代を一緒に過ごした仲間の皆さんに会うことができて今日は忘れられない日になりそうです。

f:id:miho-tachikawa:20150311230106j:plain

いつだったか実家の机から現れた懐かしい写真と今はなき国鉄士幌線の通学定期の写真です。色んな意味で(体型とか体型とか…笑)自分の戒めにします(笑)