たちかわさんのつれづれ日記

北海道十勝で生まれ育ち、幼稚園教諭➔お母さん➔子育て支援に従事と、大人になってからの四半世紀、ずっと子どもに関わり続けてきたワタシ。最近は”サスティナブル(持続可能な)”、”ダイバーシティ(多様性)”なんて横文字を良く耳にするけれどそれらの言葉は私達の日々の暮らしにどう関わっているのだろう。目先の事と将来の事、遠近両用シニアグラスの様な視点で日々の暮らしの中で気づいた事をツラツラとつづって行きますのでお時間のある方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

次男の小さな幸せ

こんにちは。
連休も後半に入りましたね。明日のこどもの日にかけてこれからお天気が下り坂になるとか。皆さんのお出かけ予定に差し支えなければ良いですね〜。
私はと言えば、今日は(も)一日ゆっくりとしています。たくさん頂いた花束やアレンジメントの中からまだ元気な花を選んで生けなおしたり、庭の見回りをした後は久し振りに本を読んだり、撮りためたテレビ番組を観たりとマイペースに過ごしています。
今家に居るのは帰省してきた長男と次男だけ。
と言うのも、常に動き回らないと息が絶えてしまうマグロのような夫が只今オトナの修学旅行中で不在にしているからなのです。
(趣味で習い始めた津軽三味線の全国大会に連れて行って頂けることになったのです)
f:id:miho-tachikawa:20150504160717j:image
血液型が同じだからと言うわけではないのですが私と息子二人、この呑気な三人で過ごしていると意外にストレスなく暮らしていけるように密かに感じています(笑)。
町のスーパーでは明日のこどもの日に因んだイベントをやっていて買い物帰り、50円で子ども縁日に次男が参戦。
f:id:miho-tachikawa:20150504160338j:image
コヨリが切れるまで沢山釣っていいよ〜とスタッフの方が優しい言葉をかけて下さり、ムスコは三つ釣り上げました。(ヨーヨーのゴムが水面から持ち上がった時点でオッケーにして下さったのです^^;)
帰りの車の中で『イヤー、買い物に着いてきて良かったなー!みっつも釣れるなんて滅多にないよー』と喜ぶ次男の言葉を聞いて明日は何処かに連れて行ってあげようとカタク心に誓った母でした(涙)。
皆様も引き続き良い休日を〜(^-^)/
ではでは。
広告を非表示にする