読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たちかわさんのつれづれ日記

北海道十勝で生まれ育ち、幼稚園教諭➔お母さん➔子育て支援に従事と、大人になってからの四半世紀、ずっと子どもに関わり続けてきたワタシ。最近は”サスティナブル(持続可能な)”、”ダイバーシティ(多様性)”なんて横文字を良く耳にするけれどそれらの言葉は私達の日々の暮らしにどう関わっているのだろう。目先の事と将来の事、遠近両用シニアグラスの様な視点で日々の暮らしの中で気づいた事をツラツラとつづって行きますのでお時間のある方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

カベを越えたいお話し(笑)

こんにちは〜。

今日は日帰りで長男の入学式に行ってきました。春休み中の次男も連れて行かなければならないのでJRにしようかどうか迷った末に私が車を運転して行くことにしました。
 この頃は車で遠出をするときには自分で運転することなく、呑気にうたた寝をしている間に目的地に着いていたりとずっと楽をしていたので今日はちょっとした達成感がありました(笑)
 私には越えたい自分のカベが幾つかあります。
スキーやテニス、ゴルフなど年齢を重ねても家族と一緒に楽しめるスポーツの技術を身に付けたいことや、ゼスチャーなしで通じるように英語力を高めたり。庭の手入れや家の中の事を億劫がらない人になりたかったり、健康的な体型になりたかったり(笑&汗)
どれも私が努力すれば叶わないことでは無かったのに今まで先延ばしにしてきた事をちょっと後悔しています。(本当は逆上がりや側転、子どもの頃に出来なかった事もちょっと気掛かりなのですが…笑)
先ずは『元バレーボール選手の…』と言うふれ込み(⁈)に偽りのないよう、足腰のトレーニングから始めようと思います!
と、今日一日座りっぱなしで運転をしていたら、股関節がアタタタタ…になってしまったこのカラダに誓いました(笑)。
f:id:miho-tachikawa:20150401222451j:plain

おまけ。

姉と兄、両方の大学入学式を見届けた次男です。彼は12年前、出産予定日になっても産まれては来ず、兄の小学校入学をお腹の中で見届けてから世の中に現れてきた孝行ものでした。よっぽど心配だったのでしょうね〜(笑)