読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たちかわさんのつれづれ日記

北海道十勝で生まれ育ち、幼稚園教諭➔お母さん➔子育て支援に従事と、大人になってからの四半世紀、ずっと子どもに関わり続けてきたワタシ。最近は”サスティナブル(持続可能な)”、”ダイバーシティ(多様性)”なんて横文字を良く耳にするけれどそれらの言葉は私達の日々の暮らしにどう関わっているのだろう。目先の事と将来の事、遠近両用シニアグラスの様な視点で日々の暮らしの中で気づいた事をツラツラとつづって行きますのでお時間のある方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

降りてくるのが遅い神様の話し

こんな夜更けにこんにちは〜。
今週は宿題ウィークです。
今日も半日宿題退治に追われていました。公示後に発行していただく選挙公報の原稿を作りましたが、プリントアウトしたものを切り貼りしていても、なかなか小さな枠に収まらず『いぃ〜〜っ‼︎』となっていました(笑)。
が、ふと『大きく作って小さく印刷すればいいんじゃないの⁉︎』とwordの神様が降りて来てあっという間に完成する事が出来ました。(私はword派です)他の皆さんはこんな不器用なことやっていらっしゃらないですよね〜(笑)
今日の所要時間は切り貼り二時間の後に縮小印刷15分でしたが色々と学びの多いひと時でした(笑)
さてさて話は変わり。
先日スーパーでこんな物を見つけてきました。
f:id:miho-tachikawa:20150414013924j:plain
これまで紙パック入りのものしか見たことがなかったホイップクリームが、キャップ付きのパウチに入っています。
ケーキなどの大物を作るときにはひとパック使い切りますが『生クリーム大さじ一杯』などと書かれたレシピを見つけると、たったこれだけの為に〜⁇と買うのをためらってしまいますよね(笑)キャップがある事ですぐに使い切らずにすむかも♫と試しに買ってみました。
よくよく見るとこれは芽室町内にある十勝工場産の様です。
これならオール芽室産のケーキが焼けそうですね。